検索

「とうもろこしの収穫」

こんにちは。ゆずです。 いよいよ梅雨かな…と思えば、本格的な梅雨がなかなかこない今日この頃ですが 皆様いかがお過ごしでしょうか。 私は先日、父の友人のとうもろこし畑で、父と主人の3人でとうもろこしの収穫をさせていただきまた! 何といっても、とうもろこしは私の好きな食べ物ランキングの上位にも入っているぐらい大好きなので 気合十分、準備万端でしたが、日焼け対策ばっちりの私は不審者の様だったかもしれません笑 はじめての体験だったので、最初は緑の茎にまぎれていて実を見つけるのにも一瞬 「どこに?」と 戸惑いましたが慣れてくると「あっここにも、あっこっちにも」と 見つけるのも次第に早くなっていきました。 とうもろこしを皮の上から手で触り、実がしまっているのを指先で感じながら、箱がいっぱいになるまで 収穫し家に帰り採れたてを湯であげると最高に甘くて、色も濃く、房も大きく、実がしまっていて買って きたものとは比べ物にならないくらいで、やはり自分で収穫したものは格別でした! たくさん収穫できたので、ご近所の方にも食べていただんですが、とても喜んでいただいて いつも野菜を頂くのでお返しができてよかったです。 また、日頃口数の少ない父ですが、いつもより言葉も多く、楽しそうに見えました。 家族との時間、これからも大切にしていきたいと再確認しました(*^_^*)

「冷やし系」

文月(ふみつき、ふづき)1日。文学でも読む月なのかな? と思って調べてみたら、「短冊に歌や文を書いて、その上達を祈った」 と出ていました。七夕に併せ、文遊びでもしていたんですね。 ちなみに、別の呼び方として、七夜月(ななよづき)、七夕月(たなばたつき)、 女郎花月(おみなえしづき)とも呼ばれているようです。 私は文月すら判りませんでした。。。 皆さん、こんにちは。女郎花の花が黄色いと知ったIGAです。 何故か、夏は黄色のイメージがあります。 ビアガーデンで飲み過ぎて、翌朝、太陽が黄色く見えるからではありません。 夏の厳しい太陽光に向かって、逞しく輝くひまわりを想像するからでしょう。 実は、我家の額にも「ひまわり」の絵が年中飾ってあります。 (但、何故か雲は馬の形になっています。風水?) さて、7月は私の大好きな季節の始まりです! エネルギッシュでぎらぎらした夏。いいですね~。 暑苦しい蝉の鳴き声、最高です。 何と、名古屋の蝉は「ミャーミャー」と鳴いているのにもビックリ! (すいません。昨年も同じ嘘をついてしまいました。。) 夏と言えば、やはり「冷やし中華」ですね。 私のふるさと福井では「8番らーめんの冷やし中華」が一般的で 帰省した時には必ず食べます。 ここ名古屋では、専門店は別にすると、「すがきや」が有名です。 特徴は、必ずマヨネーズと辛子が付いてきて、とても美味です! 但、私が考案した名古屋風冷やし中華としては、「赤みそたっぷり中身の見えない 真っ黒中華」とか、「味噌煮込み風小倉中華」とかはどうでしょうか。 ※また会社で非難を受けそう。。 何はともあれ、夏は食欲の湧く「冷や

  • Instagramの - ホワイト丸
  • Facebook Clean
JVAC-QM0604
ISO9001:2008
株式会社コスモ技研は上記認証登録しています

当サイトに掲載している画像及び内容は全て株式会社コスモ技研に帰属致します。当サイトに掲載している画像及び内容の無断転載を一切禁止致します。

 
株式会社コスモ技研
〒485-0084 愛知県小牧市入鹿出新田285  【アクセスMAP】
 
TEL:0568−71−6571
FAX:0568−71−6570

 

株式会社コスモ技研は一般社団法人日本ロボット工業会の会員です

Copyright(C)2003-2016 COSMO ENG. Corporation All Rights Reserved.