「冷やし系」











文月(ふみつき、ふづき)1日。文学でも読む月なのかな?

と思って調べてみたら、「短冊に歌や文を書いて、その上達を祈った」

と出ていました。七夕に併せ、文遊びでもしていたんですね。

ちなみに、別の呼び方として、七夜月(ななよづき)、七夕月(たなばたつき)、

女郎花月(おみなえしづき)とも呼ばれているようです。

私は文月すら判りませんでした。。。

皆さん、こんにちは。女郎花の花が黄色いと知ったIGAです。

何故か、夏は黄色のイメージがあります。

ビアガーデンで飲み過ぎて、翌朝、太陽が黄色く見えるからではありません。

夏の厳しい太陽光に向かって、逞しく輝くひまわりを想像するからでしょう。

実は、我家の額にも「ひまわり」の絵が年中飾ってあります。

(但、何故か雲は馬の形になっています。風水?)

さて、7月は私の大好きな季節の始まりです!

エネルギッシュでぎらぎらした夏。いいですね~。

暑苦しい蝉の鳴き声、最高です。

何と、名古屋の蝉は「ミャーミャー」と鳴いているのにもビックリ!

(すいません。昨年も同じ嘘をついてしまいました。。)

夏と言えば、やはり「冷やし中華」ですね。

私のふるさと福井では「8番らーめんの冷やし中華」が一般的で

帰省した時には必ず食べます。

ここ名古屋では、専門店は別にすると、「すがきや」が有名です。

特徴は、必ずマヨネーズと辛子が付いてきて、とても美味です!

但、私が考案した名古屋風冷やし中華としては、「赤みそたっぷり中身の見えない

真っ黒中華」とか、「味噌煮込み風小倉中華」とかはどうでしょうか。

※また会社で非難を受けそう。。

何はともあれ、夏は食欲の湧く「冷やし系」がいいですね。

それでは皆様、暑さを楽しみ、今月もご安全に!


COSMO Engineering Co.,Ltd.

  • Facebook
  • Instagram