「夏至の楽しみ方」










令和になり1ヶ月が経ちました。皇室行事も順調に進んでおり、天皇陛下の

柔和な表情がニュースで流れると、本当に暖かい気持ちになります。

平和な世の中が永遠に続きますように。。。

皆さん、こんにちは。最近はめっきり昼が長くなり、夕方のお風呂が未だ

明るい内に入れる幸せを感じているIGAです。皆さんはどういう時に幸せ

を感じるでしょうか?

最近のCMで「ビールが幸せ~!」というのがありますが、納得です。

先週から今週にかけて「真夏日」「猛暑日」が全国で観測されており、

特においしさ倍増で、最高ですね。

ワイン好きな私としても、これだけ暑いと一杯目はやはりビールです!

ところで、今年の夏至は6月22日だそうで、ここ名古屋では昼の時間が

14時間32分もあるそうです。昼型の私としては、気分最高潮です。

そこで、夏至に食べるものを調べてみました。

それは「冬瓜(トウガン)」です。(思ってたよりかなり地味かも。。)

冬瓜は【冬】という漢字が入りますが、立派な夏野菜だそうです!

水分量が多く体を冷やしてくれるので、蒸し暑い夏至の時期には夏バテ

防止や食欲不振に良いようです。

ちなみに、関東と奈良では「小麦餅」、愛知県の一部では「いちじく田楽」、

福井では「焼きサバ」、大阪では「タコ」、四国では「うどん」を食べる様です。

私の地元は福井ですが、「焼きサバ」は食べた記憶は無く、お風呂を

「菖蒲(しょうぶ)湯」にして楽しんでいました。

地域によっても、人によっても楽しいイベントで気分を盛り上げるのは

良いことですね!

※我が家では、夏至に「ホルモン焼き」を食べるのを行事とし提案して

 みます。(意味は全く無いのですが。。)

 他にもお勧めとして、「味噌冷やしおでん」「味噌ばななパフェ」

 「味噌たまごかけごはん」「味噌ぎょうざ」「味噌・・・」

 名古屋愛が溢れそうです。。

それでは皆様、ジメジメ天気に負けず元気に頑張りましょう!

今月もご安全に!


COSMO Engineering Co.,Ltd.

  • Facebook
  • Instagram