『ゆっくり考える』


最近よく躑躅(つつじ)が多く咲いているのを見かけます。躑躅が咲いていると 「あ~そろそろゴールデンウィークだなー」と感じます。 多忙な日々でも花鳥風月を感じる余裕を常に持ちたいものです。 技術屋集団コスモマンの一人「たかし」です。 自分が忙しいと感じたら、ノートとペンで乗り切ります。 今年は5月8日が母の日ですね。日本を始め、世界の多くの国々で 「母の日は5月の第2日曜日」として広がっていますが、これはアメリカ発祥とする 説が有名です。アメリカで起きた南北戦争の中、アン・ジャービスさんが「母の仕事の日」 として女性を集め、敵味方関係なく負傷兵の手当を行ったそうです。 アンさんが亡くなった後、娘のアンナさんが、母が生前に日曜学校の教師をしていた教会で 記念会を開催。その際に、母が好きだった白いカーネーションを祭壇に掲げたのだそうです。 このアンナさんの行動が共感を呼びアメリカ全土に広がり、当時のウイルソン大統領が、 5月の第2日曜日を「母の日」として制定しました。 亡き母に白いカーネーションを贈ったアンナさんの行為を受け、 母が他界している場合は白いカーネーションを、母が健在であれば赤いカーネーションを 贈るのが慣わしとなったのだそうです。 日頃の忙しさで、つい忘れてしまいがちな親孝行ですが、(去年も同じ事を感じました) 外の陽気も心地よいこの時期に、ゆっくり考えてみようと思います。 親子関係に関する言葉で『私を作りあげてくれたのは、母だった。母は私を理解し、 性質が向いている方へ進ませてくれた。もし母が私を認めず、信じてくれなかったら、 とても発明家にはなれなかっただろう。』というものがあります。 トーマス・エジソンの言葉で、ここでは親子の事ですが、会社の上司部下の関係でも 同じ事が言えると思います。 私自身も「部下や後輩をどれだけ理解してあげられているか」これを機に改めて 見直そうと思います。 それでは今月も「ご安全に!!!」



COSMO Engineering Co.,Ltd.

  • スマートファクトリー
  • スマートファクトリー