top of page

『スマート工場アカデミー<3時限目>』(2023.06.01)

「冷やし中華始めました」ののぼりを見かける事が増えてきました。


私は冷やし中華にマヨネーズを掛けて育ってきましたが、「有り得ない派」が居らっしゃるそうです。

マヨネーズが全国区だと思っていたのは我々(愛知県民)のソウルフードの「寿がきや」さんが起源でしょうか。

技術屋集団コスモマンの一人「たかし」です。

前回は「スマートファクトリーの課題」について触れましたが、

今回は「スマートファクトリーのメリット」について整理したいと思います。

スマートファクトリーは、先進的な技術と自動化を活用して生産プロセスを最適化する工場とされています。

1.生産効率の向上

 スマートファクトリーでは、自動化技術やロボット、働く作業者と連携することで、

生産ラインの効率を飛躍的に向上させることができます。生産プロセスの自動化により、

作業時間の短縮や生産能力の向上が実現されます。

2.品質向上

 スマートファクトリーでは、センサーや3Dビジョンシステムなどの先進的な技術を活用       して、製品の品質管理を高度化することができます。自動検査やリアルタイムの品質監視に より、製品の欠陥や不良品のリスクを最小限に抑えることができます。

3.生産の柔軟性

 スマートファクトリーでは、柔軟な生産プロセスが可能です。

自動化された機械やロボットを使用することで、生産ラインの切り替えや生産品目の変更      が容易になります。これにより、需要の変動に対応しやすくなり、生産の柔軟性と迅速な対応が可能となります。

4.コスト削減

 スマートファクトリーでは、自動化により人的な労働力の需要を減らすことができます。

また、自動化によるエネルギー効率の向上や材料の効率的な利用などもコスト削減に繋が ります。これにより、生産コストの削減や競争力の向上が期待できます。

5.安全性の向上

 スマートファクトリーでは、人間の労働者と機械やロボットが共同作業を行います。

危険な作業や重労働を自動化することで、労働者の安全性を向上させることができます。

また、センサーや監視システムを活用して、作業環境の安全性も高めることができます。

以上がスマートファクトリーの一般的なメリットとして挙げられます。

しかしながら、各生産現場での課題に対して上記のメリットが当て嵌るわけではなく、

「そうだよねー。こういうのって理想だよねー」で止まってしまう事も少なくありません。

コスモ技研はそういった企業様の「我が社の設備はこうしたいので付き合いがある

企業に相談したが解決できなかった」「こういったビジョンは現実的ではないかな」

といったお困り事やご相談の解決に向け積極的に取り組んでいます。

諦めかけていたといった内容も是非ご相談下さい。

コスモ技研はハードルが高ければ高いほど燃えるメンバーが揃っています。

それでは今月も「ご安全に!」



スマートファクトリー ロボットSier

コスモ技研

COSMO Engineering Co.,Ltd.

  • スマートファクトリー
  • スマートファクトリー
bottom of page