『有難し』



朝晩の温度差が大きく気を抜いていると、うっかり風邪を引いてしまいそうな季節になってきました。 コロナの感染拡大が広がる中、より一層体調管理に気を付けたいと思います。 技術屋集団コスモマンの一人「たかし」です。 「当たり前の反対語はありがとう」という言葉が好きです。 最近よく感じる事ですが、地震・豪雨・火山の噴火など自然災害が多いですね。 コロナもその一つですが、想定以上の自然の驚異が襲ってきています。 今月3月は大震災が発生したことにより、毎年防災意識が高まる時期でもあります。 万が一の時のために非常食や水の準備、避難経路の確認も改めて行いたいと思います。 未来に対して必要以上に不安になる事は無くて良いと思いますが、 「何か起こった時にはこうしよう」という自分自身の心の準備をしておく事が大切だと思います。 仕事でも同じ事が言えますね。危機管理が出来ていると、起こり得る事の想定を 自分の頭の中でしておくので、そもそも失敗も減りますしトラブル対処のスピードUPも 図れます。私自身も仕事において「こうなるのだけは避けたいなー」というケースを 考えておいて、何かあっても「ここまでにならなくて良かったー」といった対応をしています。 上手く進んでいる事を当たり前と思わずに、周りの人の協力や努力によって 成り立っているという感謝の気持ちを常に持ちながら、仕事にあたっています。 我々コスモ技研は難易度が高く、開発要素が多い仕事をしています。 そんな仕事の中では、多くの悩みや壁がありますが、「仕事がある事」 「仕事を通じて成長できている事」「仕事によってお客様のお役に立てている事」等、 『有難い』と思いながら、日々奮闘しています。 それでは今月も「ご安全に!!!」




COSMO Engineering Co.,Ltd.

  • スマートファクトリー
  • スマートファクトリー