『謹賀新年:寅』



新年明けましておめでとうございます。

皆様におかれましては、素晴らしい新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

技術屋集団コスモマンの一人『たかし』です。皆様、昨年の「丑」はどの様な1年だったでしょうか。


我がコスモ技研は2020年末に代表が交代し、新体制で2021年を迎え、これから結果に繋がる新体制の基礎を積み上げていく1年でした。

丑年の特徴としては、子年に蒔いた種が芽を出して成長する時期とされ、まだ結果を求める時期ではなく、結果に繋がる道をコツコツと作っていく基礎を積み上げていく時期とされているので、正にぴったりの一年だったと思います。


今年は「寅」。「寅」という字は「演」から来ていると言われていて、「演じる=人の前に立つ」という意味や

「演(えん)」という字の語源の「延(えん)」から「延ばす」という意味を表しているそうです。

例えば「演技」という言葉は、「技(わざ)を延ばす(人前で見せる)」という意味から出来たという説もあるのだとか。


このような「人の前に立つ」ことや「延ばす」という意味から、「寅年」は芽を出したものが「成長していく(見えてくる)」年や、これから成長する物事の「象徴が生まれる(始まる)」年と言われています。


また、2022年は「壬寅(みずのえとら)」です。「壬」は十干の9番目、生命の循環で言えば終わりの位置に近く、次の生命を育む準備の時期を表しているとの事で、「寅」の意味と合わせると「新しく立ち上がること」や「生まれたものが成長すること」といった縁起のよさを表しているといえそうです。


子・丑と干支の由来に合った1年でした。寅年も同じ様に「スマートファクトリーに関する新しい提案」で「成長」を続けようと思います。

少数精鋭の技術者集団として皆様の高い要望にも応え続けていくために、今年も大切な年になりそうです!


「係わる人みんなが幸せであります様に」というビジョンの基、コスモマンは常に皆様の幸せを想い、前進あるのみです!

目先の利益にトラわれず、大局的な視点を持って日々精進して行きましょう!

それでは本年も「ご安全に!!!」






COSMO Engineering Co.,Ltd.

  • コスモ技研 facebook
  • コスモ技研 Instagram