「Father's day」

May 31, 2017

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水無月(みなづき)1日。梅雨に入るのに水が無いとは如何に?

旧暦6月は現在の7月上旬から8月上旬にあたり、水が不足するって事

みたいです。ふう~ん。この歳になって、また一つ賢くなりました。

 

 

ちなみに、別の呼び方として、鳴雷月(なるかみづき)、焦月(しょうげつ)、

風待月(かぜまちづき)、涼暮月(すずくれづき)等とも呼ばれるそうです。

本当に日本語は奥深いですね。

 

 

皆さん、こんにちは。風流が好きな若年寄のIGAです。

 

 

さて、6月はいよいよ待ちに待った「父の日」です!

きっと今年も、子供たちや優しい妻からたくさんのプレゼントをもらえる

のかと思うと、今から楽しみです。

と言う妄想はさておき、私の記憶では子供の頃に父の日にプレゼントをした

記憶が殆どありません。

「母の日にはカーネーション」は定番でしたが、「父の日」自体無かった様に

思います。

 

 

調べてみると、起源はアメリカ合衆国で1972年。日本で一般的になったのは、

1980年代になってからだそうです。

(その頃はもう二十歳過ぎ。記憶が無いのも当然かも!)

今週末は福井の実家に帰るので、「父の日」のプレゼントで「長生きの薬」

でも買って帰れるといいけどな~。

 

 

今年の「父の日のプレゼント」で人気なのは、

「越前そばの里」「ウナギ蒲焼」「豚肉味噌煮込み」「水ようかん」

「地ビール」「日本酒セット」「焼酎セット」「ポロシャツ」等々。

 

 

でも親としては、少しでも立派に育ってくれる子供たちの姿を見せて

くれるのが一番の「父の日のプレゼント」。

頼むよ~、息子達よ!

それでは皆様、暑さに負けず今月もご安全に!

 

 

 

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

September 30, 2019

August 31, 2019

Please reload

アーカイブ