「かじかって?」

August 31, 2017

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なが月1日。長月の由来も諸説ありますが、「夜長月(よながつき)」の略で

あるとする説が最も有力との事です。確かに、これから秋の夜長を楽しむ

にはピッタリの名前ですね。

 

 

皆さんこんにちは。三重県の「なが餅」をよく買に行かされるIGAです。

(妻が好きなんです。 とても断れません。。。)

 

 

さて、気を取り直して。

 

 

ここ最近はすっかり「蝉の鳴き声」が消え、「秋の虫の音」がはっきりと

聞こえてくるようになりました。夏好きの私としては寂しさもありますが、

厳しかった夏を乗り越えた心身には、どこか落ち着く感もあります。

秋は秋でいいものですね。

 

 

そこで、ふと「秋の季語」を調べてみました。

「すすき、くつわむし、撫子、曼珠沙華、十六夜、鰯、鮭、鰍」??

最後の「魚へんに秋って何だ?」と思い、Yahoo知恵袋を見てみると、

「かじか」と読み、秋が旬の魚で金沢では「ゴリ」とも呼ばれるそうです。

つくだ煮や甘露煮などにして食べると、とても美味との事でした。

母が隣の小松市出身だったのに、知らなかったな~。近々、金沢で

途中下車できそうなので、一度食べてみようと思います。

 

 

また、魚好きの私としては「秋刀魚」も楽しみの一つです。昔は庭の

七輪で祖母がよく焼いてくれたのですが、その時の秋刀魚が一番

美味しかったような気がします。

脂の乗りが良くて、煙もすごかったですね~。

 

 

数年前に会社のバーべキューで秋刀魚を焼いた時は、表面が剥がれ、

無残な姿に。。 やっぱり、秋刀魚は七輪で焼くのが最高です!

 

 

今年も秋刀魚が庶民の見方である事を祈って、色々な秋を楽しんで

いきましょう!

 

 

残暑厳しい時期ですが、今月もどうぞ、「ご安全に!」。

 

 

 

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

December 31, 2019

September 30, 2019

August 31, 2019

Please reload

アーカイブ